So-net無料ブログ作成

スーパームーン 2012 時間 [科学]



スーパームーン 2012 時間
moon.jpg

今年2012年は、5月5日のよる(日本時間で6日の昼頃)
スーパームーン現象が起きます。

月の軌道は楕円なので、地球からの距離が遠いときと
近いときがあります。

月の位置が地球にもっとも近い状態で満月(または新月)
なることを『スーパームーン』と呼びます。

この『スーパームーン』現象は、平均で1年に1度ほど起こります。

2012年の『スーパームーン』は、年内の通常の満月の大きさよりも
16%も大きく、30%も明るく見えます。

これだけ大きさも明るさも大きくなれば、
明らかにいつもよりは大きく見えると思います。

満月と新月のときには潮の満ち引きが最も大きくなりますが、
地震などの自然災害との関連性は、科学的根拠はないようです。

『スーパームーン』はアメリカでは、5日の午後11時34分、
日本時間では6日午後0時34分に満月となります。

その1分後に近地点に到達し、もっとも大きくて明るい 『スーパームーン』になります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FXの仕組み 七福神の最新トレンドニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。