So-net無料ブログ作成

ataru 北村一輝 “日本一顔の濃い俳優”決定! [俳優]

ataru 北村一輝 “日本一顔の濃い俳優”に決定!
kitamura.jpg

28日公開の映画「テルマエ・ロマエ」の初日舞台あいさつが、
28日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われました。

その中で、現在、ドラマ「ATARU」でも人気の
俳優・北村一輝さん(42)が“日本一顔の濃い俳優”
選ばれました。

おめでとうございます^^

「テルマエ・ロマエ」の主演の阿部寛さん(47)、市村正親さん(63)、
宍戸開さん(45)、そして日本人役の竹内力さん(48)も加わった顔ぶれ。

みなさんかなり濃い顔ですよね?

顔の濃い俳優が集まっているのは理由があります。

映画「テルマエ・ロマエ」は、阿部寛さんが演じる古代ローマ時代
浴場設計技師が、現代の日本へタイムスリップするという物語です。

つまり、映画の舞台は古代ローマなので、どうしても
顔の濃い俳優さんが必要だったんですね。

さて、北村一輝さんというと今は、ドラマ「ATARU」でも
大変注目を集めていますが、デビュー当初は苦労も多かったようです。

いろいろなオーディションを受けても、エキストラ程度の
仕事しかもらえず、一時は廃業して4年間ほど海外を
さまよっていたそうです。

帰国後、俳優の道を再び決意し、1999年に公開された『皆月』及び
『日本黒社会 LEY LINES』でキネマ旬報新人男優賞、
ニフティ映画大賞助演男優賞を受賞し、ここからが
ようやく北村一輝さんの俳優としての活動が活発になります。

北村一輝さんは役づくりのためには何でもやっちゃいます。

1998年に公開された『JOKER 厄病神』ではチンピラ役での出演で、
役づくりのため前歯を歯医者さんに数本抜いてもらい
結局、11本の歯のうち、8本ほどは抜いて、
残りの歯は、溶けた歯に見せるために削ったようです。

そこまでするのか、ですよね?

現在の前歯は、もちろん、差し歯です。

北村一輝さんは、顔も濃いけど、やることも濃いですね。

今回のドラマ「ATARU」といい、「妖怪人間ベム」といい、
このところの話題のドラマにはきっちりと出演され、
いつもいい味を出してくれていますね。

役者としても濃い

濃いことはいいことです♪

では名ホスト役で話題になった「夜王」をどうぞ!


FXの仕組み 七福神の最新トレンドニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。