So-net無料ブログ作成

グリー 株価 コンプガチャ規制 [経済]

グリーディー・エヌ・エーの株価が、
7日、コンプガチャ規制の影響で
ストップ安となりました。

その他のソーシャルゲーム関連企業の銘柄の株価も
コンプガチャ規制の影響で急落しました。
(サイバーエージェント、KLab、クルーズなど)

グリーやモバゲーなどでは、有料で武器などのアイテムを
当てて、特定の組み合わせをそろえると、
別の希少アイテムを手に入れることができる、
「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」という新しい商売が
主流になっています。

この「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」という仕組みが、
景品表示法で制限されている懸賞に当たるとして
消費者庁が業界に対して行政処分も視野に
入れているということが、

5月5日の読売新聞に掲載され、今回の
グリーとディー・エヌ・エーの株価の急落に
なりました。

実際に希少価値の高いレアアイテムを獲得するために
何十万ものお金をつぎ込んでいる人も少なくありません。

以前からこのコンプガチャは景品表示法違反なのでは?という
声は上がっていました。

現時点ではまだ消費者庁自体からは、処分についてなどの
明確な見解は表明されておらず、

報道が先行して今回の事態になったようです。

今後、グリーやディー・エヌ・エーなどの
ソーシャルゲーム関連企業に対して、
どのような行政処分、行政指導がおこなわれるのか?
また、各企業はどのように対応していくのか?
FXの仕組み 七福神の最新トレンドニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。